top of page

Trip Restaurant monte e mare : 2-9-9 Murozumi, Hikari City, Yamaguchi Pref, Japan

1C3A8834.jpg

Minami Setouchi
TRIP
私たちの住む、南瀬戸内の新たな価値を見出す旅に

monte e mare(モンテマーレ)は、瀬戸内海の最南端、山口県光市室積に2022年6月にリニューアルオープンしました。店名はイタリア語で、山(モンテ)と海(マーレ)という意味です。

monte e mareでは、海と山に囲まれ、四季折々で様々な表情を持つこの土地の豊かさを料理で表現しています。

手がけるのは、この南瀬戸内に魅了された仲間たちと、旅を通じて出会ったたくさんの魅力的な生産者たちです。

固定観念にとらわれることなく、この土地の食材に新しい価値を見出し、自由なアプローチで南瀬戸内の風土を感じられる今までにないジャンルの料理を創造しています。

私たちと、そんな南瀬戸内の新たな価値を見出す旅に一緒に出かけませんか?

チーム mote e mare

_M9A5587.jpg
6R4A7021.jpg

2月満席につき予約締切

Dinner 18:30-

monte e mareは、毎月お店を飛び出し、素敵な生産者の方々とお会いして、さまざまな旬な食材とインスピレーションをいただいています。日常を離れ、そこで得た感動をキッチンに持ち帰り、特別な体験としてゲストの方々にじっくり楽しんでいただけるように、予約制にてご案内いたします

※大人数やパーティなどはお問い合わせください

※2月22日からフランスへ行くためお店は長期お休みとなります

Reservation
  • 18:30〜

    ¥6,800 or ¥8,800 /人
c_M9A5989.jpg

trip
旅をして感動をキッチンに持ち帰る

monte e mareの原点は、南瀬戸内の旅の中で出会う魅力的な人と食材の数々です。各地を巡り、それぞれの土地でその恵みを多く受けて育てられた、風土が感じられるものを選んでいます。

店舗を飛び出し、日常を離れて自然の中に身を置いてみると、普段の生活では得ることができない新しい気づきや多くのインスピレーションを得ることができます。木や石の優しく大きな時間軸に触れて小さな自分の存在を再確認し、虫や鳥の短く太い時間軸に触れ本能を刺激される。自然は「今」の連続であり、時には豊かさを、時には厳しさを私たちに与えてくれます。

そんな自然と共生しながら、多くの魅力的な食材を創り出す生産者の方々とのコミュニケーションは、いつも刺激的で学びがあり、ひと皿のヒントがたくさん散りばめられています。

共に畑に入り、土を触り、陽の光を浴び、風を受け、音をきき、温度や湿度を感じながら食材を手に取り口に入れてみる。これほど贅沢な体験はなく、これに勝る味わいと喜びはありません。

私たちの最大の使命は、あの瞬間の繊細で感動的な味わいをキッチンで再現することです。だからmonte e mareは旅に出ます。そこで感じた感動のすべてをキッチンに持ち帰るために。

space
この土地に溶け込みその風土を体験する

この土地に溶け込み、気取らずにくつろげる空間。まるで、親しい友人の素敵な家に招かれたような、そんな場所を目指しました。

ふと外を見ると、地元漁師たちの小舟がプカプカと浮かび、テラス席では漁師町として盛え発展してきたこの土地の独特な雰囲気を味わえます。

庭にはちょっとした畑があり、ハーブや小ぶりの野菜を育てます。

店内の壁は、窓を全開にして、港の風を感じながら、コテを使ってみんなで塗りました。テーブルは、訪れるゲストの顔や、乗せられるお皿を想像しながら、一枚一枚自分たちで磨いて仕上げました。また照明は、フランス人の友人でもあるdesignerバレリがデザインした素材感が際立つ温かみのあるものを用いました。

あえて同じサイズやデザインで揃えずに、それぞれに個性を持たし、そこにこの町の風を通すことで、内も外も含め有機的に融合する、そんな土地の風土まで感じられる空間をつくっています

c_M9A5858.jpg

message
陽気で自由な南瀬戸内料理の追求

私たちは、いつから外へ外へと目を向けるようになったのだろうか。

小さな頃は、毎日がワクワクの連続でした。

初めてみる海、初めて聞くカエルの声、初めて触るカブトムシ、初めてにおった納豆のあの臭い。

秘密基地を作ったり、

どこかに恐竜の卵が埋まっているんじゃないかと探し回ったり、

宝箱を見つけるために、宝の地図を作ってみたり、

学校帰りに通学路で拾うガラクタさえも大切な宝物でした。

大人になってからは、まだ見たことない世界に憧れ、いろいろなところへ行き、いろんな人と出会い、たくさん学び、多くのことに気づかされました。

そして、私たちは今、

改めて自分たちの足元に目を向けて、これまで見てきたものや感じてきたもの、異なる文化や時代の変化を取り入れながら、新しい価値を創造することにとてつもなく大きな価値を感じています。

monte e mareの扉を開けた一人でも多くのゲストの方々と、

まだ、見たことのない景色を共に想像し、新しい南瀬戸内を体験し、楽しみながらそれ次世代へと共有していく。

それこそが私たちmonte e mareの大きな旅であり願いです。

LOGO_monte e mare.png
IMG_4673のコピー_edited.jpg